スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検に挑戦!

久しぶりの更新は、「ユーザー車検に挑戦!」である。

ん~何ヶ月ぶりだろう・・・

以前から興味はあったのですが、2度目の車検を受ける我が愛車のために、自分で行って来ました。

(ただの節約なんですけど)

順序から行くと

①ネットで予約

②必要書類の入手(陸運局に取りに行って、あらかじめ記入しました。印紙代、重量税等で6,170円)

③点検記録も必要なので、ディーラーで24ヶ月点検をしてもらいました(18,900円)

④自賠責保険の更新(これもディーラーで、13,400円)

⑤車検当日、陸運局へ行き、受付を済ませ、二輪専用レーンへ
P1010051B.jpg

 ・まずは、係員が外回りのチェック(コンコンたたかれたり、スイッチ類のチェック等)
 
 ・前へ進み、排ガスのチェック(ボタンを押し、検査用の機器をマフラーへ差し込む)

 ・合格したら、前へ進み車検選択兼再検申告スイッチを押す(スピードメーターが前後輪どちらに連動しているか、  ヘッドライトは1灯か2灯か)

 ・更に進み前輪をガイドローラに載せ、テストスイッチを踏みブレーキテストを行う(この時は、電光掲示板の指示  に従いながら、テストする。スイッチは左足に下)

 ・指示通り進み、後輪を載せる。今度はブレーキとスピードメーターの計測(40キロまで上がるのを待ち、ブレー  キを踏む)

 ・最後は、ヘッドライトのチェック(フットスイッチを踏むと、右から機械が出てきてチェック)

 ・合格したら、チェックシートを機会に挿入し、合格印を印字する。(途中にも1回ある)

⑥最後は受付に戻り、書類を全て渡し、車検証の交付を待つ(数分で完了)

 意外と簡単に終わりました。今後は、ずっとユーザー車検でいきたいと思います。結局かかった金額は、全てで、

       38,470円也

 今回は、点検でも特に何もなかったので、これだけでした。やっぱ安いですね。

皆さんも是非やってみてください。

 ※今年は、もう少し更新できるよう頑張ります。っていうかバイクに乗るように頑張ります。(笑)

スポンサーサイト

COMMENT

楽勝!

ユーザー車検、楽勝のようでしたね。
でもやーつさんでもレーンに入るまではちょっとくらいは緊張したでしょう?
 
私も6月に車検が控えております。もちろんユーザーです。
今回は点検も無しに臨んでみようかと思っています。

>シゲさん

確かに最初は緊張しましたね。
次回からは、完璧ですね。
やっぱ安いです。点検を受けなければ
ビックリ価格ですよね。
シゲさんも休みがとれたら、遊びに来てください。

コメントが記事とあっていませんが、熊本では大変お世話になりました。先ほど無事帰宅しました。おかげ様で最高のツーリングを楽しむことができました。ありがとうございました。

>masaruさん

相当疲れたでしょうね。行きは良いですが、帰りはしんどいですもんね!
奥様は特にお疲れなのでは?
九州ツーに少しは役に立ってよかったです。
とても楽しい時間でした。
ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

やーつ

Author:やーつ
住所:熊本県
年齢:44歳

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
訪問者数
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。