FC2ブログ

雲仙温泉ツー!

 実はmasaruさんの影響で、あの本を購入し、第一発目に雲仙「小地獄温泉」に行ってきました。珍しく平日の休みなので、一人でゆっくりと楽しんでしまった。簡単にルート紹介をすると、熊本の自宅を出発し、長洲港からフェリーで多比良港へ、そこから雲仙オレンジロードを快走し、長崎の樺島、野母崎を周って、体が冷えたところで雲仙の「小地獄温泉」へ入り、またフェリーで帰る。とういうパターンでした。
 まずは、樺島灯台へ行きました。
P1000620.jpg
誰かがいないので、快晴!
P1000623.jpg
P1000626.jpg
真剣に今まで行った灯台で一番感動しました。凄かったです。是非、機会があったら行って見てください。さて、次に向かったのが、野母崎の「権現山展望公園」、これがまた最高でした。
P1000630.jpg
P1000638.jpg 
初のセルフタイマーに挑戦!イマイチやね。でも、ここの何が凄い!ってあの「軍艦島」が見えるのです。
P1000634.jpg 
 コンデジしか持ってなかったので、見にくいですが、感動しました。次は長崎の方を少し通って、雲仙に向かいます。さっきまで13度くらいあった気温が一気に7度まだ下がります。「さぶ~」。そして、やっと今回の目的地「小地獄温泉」へ到着です。
P1000646B.jpg
P1000656.jpg
フロントに受付に行って、ちゃんと印をもらって入ってきました。温泉はかなり熱く、最高に気持ちよかったです。そこのおじちゃんと話したのですが、1700年代から毎日400トンも湧き出てるそうです。源泉がすぐ裏なので、熱いよって言ってました。さすがに他のお客さんもいたので、中は撮影できませんでしたが、気持ちよかったです。
 温まったところで、下界へ下り、普賢岳が噴火して、土石流に飲み込まれた家屋が保存してある、道の駅(名前忘れた)へ寄りました。
P1000649.jpg
P1000652.jpg
P1000655.jpg
こういう悲しい光景を見ると、以前島原に住んでいたので、凄く辛くなります。
                   
                                 ※倒れた電柱の奥には愛車がこそっと・・・

 ここからは、そのまま多比良港へ向かい帰ってきました。平日の休みを楽しく過ごせました。masaruさんのおかげです。感謝・感謝。もちろん言葉だけですけど。(笑) 
 
 今から、何箇所制覇できるか、がんばんべ!




スポンサーサイト



プロフィール

やーつ

Author:やーつ
住所:熊本県
年齢:44歳

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
ブロとも申請フォーム