スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鳥の森キャンプ!

 26日(土)27日(日)で第二回キャンプを山鳥の森で楽しんできました。メンバーはいつもの飲み友達のedavooさんと丁稚の3人でした。
 edavooさんは当日ゴルフにRTで行き、キャンプ地へ直行というすごいスケジュール(って言うかRTでゴルフ場?)、丁稚君は当日は自分の誕生日だというのに誰も祝ってくれないので参加(前日にケーキ食べたみたいです)という感じで今回はキャンプメインで行いました。
 26日は午後から丁稚君と一緒に、「阿蘇望橋」に行き、少し阿蘇近辺を走り、買出しをしてキャンプ場へ行きました。
DSC01485B.jpg

 阿蘇望橋は噂どおり車が来ないので、道の真中で記念撮影、そこから買出しに行き、キャンプ場に付いたら丁度edavooさんもお見えになったので、テントを設営し、露天風呂へ!
DSC01487B.jpg

 前回のキャンプとは違い今回は時間に余裕があり、のんびりとできました。
DSC01490B.jpg

 ここは、テントサイトへバイクの乗り入れができるため、非常に楽でした。キャンプ場を選ぶ重要なポイントですね。
 本日の食事はと言いますと、何てことはない、ただのバーベキューであります。一人焼肉セットを買っていたので、牛肉、せせり(鶏肉)、ウインナー、シシャモくらいです。しかし、今回初のためいろいろ勉強になりました。
DSC01492B.jpg

 まず買出しの金額が何と4800円!高すぎですよね。当然余りました。(笑)今度は家にあるものを少し持ってきて、他に食べたいものがあったら買い足す程度にしないといけませんね。
 次はクッカーの取っ手は熱い場合があり火傷することもあるということ。思いっきり後がつきました。
 結局クッカーを使用したのは、焼酎のお湯とコーヒー、朝のカップラーメンのお湯だけでした。それだけでも、自分でやったという満足感たっぷりでした。(笑)
 もう一つは、テントの外はもちろん内側も相当濡れるということ。びっくりしました。1回目の時は、外側すら露はなかったので、まさか内側があんなに濡れるとは、思ってもみませんでした。撤収にもかなり時間がかかりました。後片付けは相当面倒くさいですね。帰った後も、テントや、食器、バーベキューセット等、手入れをしなければならないものが沢山あります。
 今回経験したことは、また今度に生かし、キャンプ上手になるようがんばりたいと思います。「山鳥の森」は結構いいところでした。他の場所も行ってみて、一番気に入った場所を見つけて、そこを行き着けの場所にしたいと考えています。
 さて、帰りはedavooさんと二人で、九重の吊橋に行ってきました。場所が近かったので、行ってみることに
DSC01495B.jpg

 相変わらず多かったですが、渡ることもできました。
DSC01503B.jpg

DSC01506B.jpg

 結構、揺れました。橋の上は人・人・人で大変でした。一回行けばいいだろうという感じでした。そこを出て、edavooさんはレカードへ、私は自宅へ帰り、そこからが後片付けで大変でした。トップケースを外そうとしたら、
DSC01507B.jpg

 何と鍵が付いたままではないか!キャンプ場から家までずっと刺さった状態だったのです。びっくりしました。落ちないでよかった。とりあえず無事終了することができました。edavooさんお世話になりました。丁稚君お疲れでした。
 最後に一言「丁稚の記念すべき初の立ちゴケ」は自分の誕生日にコンビニの入口でやってしまいました。残念!!!
スポンサーサイト

白バイ競技会

DSC00800B.jpg

 23日(水)私の会社のすぐ裏にある「熊本県警交通機動隊」で白バイの競技会が開催されました。毎年全国大会も開催されており、そのための県大会が開催されたのです。20数名が参加され、すごいレベルでした。上の写真は、大会終了後にVFR800の新車に跨らせてもらい、隊員さんに撮ってもらったものです。(本当は走らせたかったんですけど・・・)
DSC00765B.jpg

 大会には参加されていませんでしたが、駅伝やマラソンの先導を務める女性白バイ隊(レッドウィング)の方もおられました。熊本県には3名しかいないそうです。
DSC00770B.jpg

 さて競技のほうですが、スラロームや一本橋等、教習所みたいな内容を激しくした感じで行われてました。左右に分かれて2名ずつでの勝ち抜き戦も行われていましたが、結局は表彰式で気付いたのですが、1位2位は各種目(3種目)全て同じ方でした。白バイ隊の方も確実に実力の差があるということがわかりました。おそらく彼らが全国大会へ出場するのでしょう。
DSC00716B.jpg

実は覆面パトにこんな車種もいたのです。知りませんでした。
DSC00794B.jpg

皆さん気をつけましょう。(ナンバーまで写ってますが良いのか?)
 せっかく会社のそばにあり、出入りもしているので今度こそっと乗せてもらおうなんて考えてます。
 最後に、白バイに追っかけられたら、まいったした方が良さそうですよ。(笑)

もうすぐ2度目のキャンプ!

 実は今週の土曜日(26日)にedavooさんと丁稚と3人でキャンプの予定をしています。前回のキャンプで自分なりに不足の品を何点か購入しました。で今日仕入れたのがこれらです。
DSC00714.jpg

 純チタン食器3点セット(フライパンと鍋2つ)、ハイパワートーチ(3500kcal)、スプーンとフォークのセット、ライト付きガスライターの4点です。これで何とかいけそうです。
 トーチに関しては、イグナイターがついていなかったので店員さんに相談してみたら、コールマンのイグナイター付きの物と2つを実際に試して見せてくれました。そのパワーの差は半端じゃなかったです。速攻で決定しました。スノーピークはあえて付けなかったんじゃないかとおっしゃってました。しかし、どんどん増えそうです。キャンプ用品が・・・
 ※ どうも天気予報が・・・雨・・・どうしよう・・・

青の洞門へ!

 前回のディーラーツーで行くはずだった「青の洞門」に行ってきました。菊池寛という小説家が書いた「恩讐の彼方に」という作品で有名なったあの洞門です。(って言っても読んだことないんですが)
 禅海和尚が手掘りで30年掛けて完成させた言われてますが、実際どうなんでしょう?現在ではその一部しか残っていませんが、確かにノミの後がはっきりとわかりました。
DSC00708B.jpg

明り取りのために開けた穴がこれです。
DSC00710B.jpg

その穴だけでも相当な時間を要するというのは簡単に想像がつきます。
 そのすぐ近くに「羅漢寺」というお寺があり、禅海和尚が使ったとされるノミが展示してありました。
DSC00693B.jpg

 ツーリングで、その土地の歴史を感じるということも、楽しみ方の一つだと思います。学生の頃は試験のために覚えていましたが、最近は、行き先を決めたらある程度どんな歴史があるのかを調べて行くようにしています。それだけで感じ方がまるで違います。皆さんも同じようにされているとは思いますが。
 BMWに乗るようになって、本当にいろんな新しい発見があり、最高に楽しんでます。
 これからも、バリバリ楽しみたいと思います。皆さん安全に楽しくBMライフを送りましょう。

(今日で終わりだ、春の交通安全運動・・・) 

 その考えがイカン!!!(笑)

ムカつき&ショップ廻り

 今日は1日バイクに乗ることも無く、午前中は子供の自転車のパンク修理をし、午後はアウトドアショップ廻りをしました。
 まずはホームセンターへ行き、パンク修理セットを購入し修理していたら3箇所も穴があいていました。画鋲でいたずらをされたのです。ムカツク! でもってその穴をふさいだのですが、まだ漏れる。もう無理と判断し自転車屋へ。すると何と7箇所も穴があいていたそうです。当然チューブ交換となりました。今月購入したばかりの新品だったので相当頭にきました。「そんなことをする奴らに気が知れん(怒)」
 午後は、今一番の楽しみのアウトドアショップ廻りをしました。まずは一軒目、背もたれつきの椅子を購入(コールマンの奴)サイズがぎりぎりトップケースに収まるサイズだったので衝動買いしてしまいました。続いてスノーピークの店へ。1時間ほど眺めていたため、何も買わずに店をでるのも悪いので、マグカップを購入しようとレジの方へ向うと店員に「やっと2007年モデルが出揃いました」とストーブを紹介されてしまいました。入口付近に別に展示されていたため全く気付いていませんでした。丁寧に教えてくれたので、ついついまた購入してしまいました。
DSC01481.jpg

 チタン製とステンレス製があり、その違いをたずねたところ、軽いのは当然なんですが、チタンはすべるとのこと。クッカーまでチタンにすると更にすべる可能性があるので、個人的にはステンを薦めるとのことだったのでステンを購入しました。とてもコンパクトな奴なので、お湯沸し程度しかできない私には丁度いいかなと思い決めました。
 今度は26日にキャンプの予定なので、それまでにもう少し購入しなければならない物があるのでじっくり考えて購入したいと思ってます。それにしてもおもしろいですね。アウトドアショップに行くの・・・

新しい道具達

 一人焼肉セットと一人テーブルが届きました。焼肉セットは、ユニフレームの「ユニセラTGmini」でとてもコンパクトで各パーツで販売もされているため、ずっと使えそうです。
 テーブルは、コールマンの「コンパクト三折テーブル」で足が15センチと41センチの両方が使用できるタイプのものです。ロールテーブルほどは小さくなりませんが、十分コンパクトだと思います。
 サイズがわかりやすいように、ディーラーから、「GSとRT」をお借りして撮影しました。
DSC01469.jpg

DSC01471.jpg

DSC01472.jpg

DSC01473.jpg

DSC01474.jpg

 まだまだ揃えなければならない物が沢山あり、大変です。今度は何を買おうかな・・・
 後は小物ばかりなので、そんな大きな額にはならないとは思うのですが、どうなんだろう?
 ちなみに最後の画像は、単一の電池です。

初の無線機使用!

 実は初のキャンプツーの時に、無線機も運用を開始しました。コールサインは「JE6AYC」なのですが、結局1度も言いませんでした。(笑) 
 前回のテストの時は、アンプを通してしていた為か、感度がイマイチだったので、今回は直接の交信をしてみました。その結果、結構感度も良く無事交信することができました。出発時は6名で、その内、私とedavooさんのみ交信可能状態であったため、edavooさんが先頭で私が最後尾で走りました。Jakeさんもお持ちなのですが、PTTスイッチの調子が悪く受信のみしかできなかったみたいです。
 最初は発信するのが照れくさかったのですが、慣れてくるととても楽しくなり、2人でしりとりしながら走ってました。つまらない冗談もいいのですが、下道を走る時はかなり便利です。追い越しの後の情報提供(車きてないから追い越しOKよ)、道路情報を後ろに伝えることができるのは、特にすごいと思いました。マスツーには欠かせないものだなと痛感しました。
 しかし、楽しいことばかりではなく、問題が2つ発生してしまいました。一つ目は、中年暴走族についていったため、アンテナがそれに耐えられず「ボッキリ」、2つ目は電池切れ(当然フル充電状態から)です。
電池切れは、同じ機種を使用しているJakeさんが、バイクから充電できる状態にしておられたので、電池をお借りしました。(サンキューです)しかし、アンテナはショックでした。バイク用を購入したのに折れるなんて、何かムカツク。
 早速今日短く硬いアンテナと、シガーソケットから充電できる充電器を購入してきました。ところが、最初はそれだけのつもりだったのですが「一人焼肉セット・一人テーブル・グランドシート」までついつい買ってしまいました。トホホ・・・まだまだ揃えたいものが沢山あります。困ったもんだ。
 

初キャンプツー!

 やっとキャンプデビューすることができました。(総勢6名、半分は初心者)初キャンプ所持品はテント・シュラフ・マットくらいで、後は皆さんにお世話になっちゃいました。1日目は玉名PAに4時集合(ETC深夜割引適用のため)し、鳥取砂丘に行きました。
 DSC01444B4.jpg
 先輩のedavooさんへ遠慮し、私は5メートルほど後方にいました。(笑)そこから島根県のキャンプ地へ向ったのですが、到着した時には既に時間も遅く、食事に入った時は真っ暗でした。それもそのはず、800キロ近く移動していたのです。びっくり・・・
1名の方はキャンプもベテランで、途中別行動をされたので速めにキャンプ地へも到着されていました。更に全て一人用(食材・調理セット)をお持ちだったので、私達が買い出しに行ったころは、一杯やっておられました。私は何からやればいいのかわからず、edabooさんに教えられながらちょこちょこやっていました。でもとても楽しい時間でした。
 DSC01449B5.jpg

 食事も終わり、遂にテント泊。設営は事前に2回行っていたので特に問題も無く完了。室内はこれ
DSC01453B.jpg

問題は寝ることができろのかどうか?(大きさの問題ではないですよ)なんて思うのもつかの間、爆眠でした。(笑) 
 そして朝、当然のようにベテランのSさんは、一人食事・・・
DSC01454B3.jpg

 キャンプ地では、テントのそばにバイクが置ける方が便利ですね。荷物も沢山あるし、バイクも心配だし・・・残念ながら今回は離れていました。キャンプ地を選ぶ一つの重要な条件になりそうです。
DSC01457B.jpg

 今回のキャンプで一番思ったのは、調理道具・食材は個人で用意した方がやり易いということ。それぞれが自分の事をやった方が最もスムーズだと感じました。一人焼肉セット・一人テーブル・一人チェアー何でも一人用がキャンプツーリングには向いていると感じました。キャンプメインで楽しみたいのであれば、やり方は違うでしょうが今の私のイメージにはこれがぴったりでした。
 さて2日目ですが、当初の予定では出雲大社~海沿いを走り、角島へ行くはずだったのですが、天気予報が雨だったので予定変更し、出雲大社に行って、適当に帰ることに・・・何せ遠いんで。正直、予定に多少無理があったかな?と感じました。目的地がはっきりせず、キャンプ(食事・温泉等)もゆっくりできなかったので。でも、このことは、私にとってとても良い経験になったので、今後はもっと楽しめるように工夫したいと思ってます。
 とりあえず、初キャンプとしては、特に大きなトラブルも無く終了することができました。皆さんお世話になりました。また今度行きましょう。
 
プロフィール

やーつ

Author:やーつ
住所:熊本県
年齢:44歳

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。