スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンガードのサビ

 やっと北海道から、愛車が帰ってきた。潮水をいっぱい浴びていると思うので本日洗車を行ったのだが、エンジンガードの一部分が錆びているのだ。20060729141927.jpg
これに関しては、納車後2日目のツーリングの際に少し雨が降ったのだが、その走っている最中からサビはじめたのである。しかも左右同時に!なぜ?ディーラーに確認してみようと思う。まだ3ヶ月なのにサビとは悲しすぎる。
 
スポンサーサイト

06北海道4泊5日の旅

(1日目) 走行距離:263キロ 平均速度:60.7キロ
 出発当日天気予報では、雨の予想であったが到着してみると晴れていて幸先のよいスタートをきることができた。今回のメンバーは7人で、私以外は平均年齢60歳を超過している方々であった。全員仕事関係者であり気心は知れているのでとても楽しい旅となった。(ハーレー4台で2台はタンデム)
 朝5時ごろ熊本を出発し、千歳空港に着いたのは10:30過ぎ、そこからジャンボタクシーで愛車達が待つ江別へと向かい久々の対面、さっさと荷物をまとめ初日をスタートさせた。本日のルートは、江別西ICから愛山上川ICまで高速を利用し、層雲峡を通り三国峠に行き、再度層雲峡へ戻り宿泊というパターンである。何せ皆様高級ホテルに泊まるので非常に私の安月給では厳しい・・・
 実は今回で3回目となる北海道ツーリングなのだが、今回楽しみにしている場所が三国峠と神の子池なのだ。その三国峠へ初日に行くのでワクワクしまくってしまった。実際現地へ到着すると、あの深い樹海の中を一本の道が通る何とも言えない幻想的な光景に感動した。20060719105655.jpg

(2日目) 走行距離:368キロ 平均速度:57.0キロ
 本日のルート:層雲峡→美幌峠→硫黄山→摩周湖→裏摩周→神の子池→野付半島→標津(宿泊)
 2日目は合羽を着てのスタートとなった。まずは、美幌峠へ行ったが残念ながら霧が深くあまり見えなかった。摩周湖、裏摩周も同じく霧を見学するだけの残念な結果であった。
 しかし、今日のルートには、2番目の楽しみ神の子池がある。しかもそこに行くには、アドベンチャー初のダート(短いけど)走行もある。ワクワクドキドキであった。裏摩周を出発してすぐにそのダートへ突入となった。正直怖かったが、何とか転倒もなくクリアーすることができた。そして神の子池と発対面。超感動・・・写真で見たそのまま、いやそれ以上の美しさだった。
20060719112606.jpg

(3日目) 走行距離:284キロ 平均速度:51.8キロ
 本日のルート:標津→羅臼→知床峠→知床五湖→釧路湿原(細岡展望台・サルボ展望台)→釧路(宿泊)
 早くも3日目となった。今日は、何とすばらしい出会いが会った。私がブログを開設してまだ何日も経っていないが、記念すべき初のコメントをいただいたvehiclesさん夫妻と偶然にも羅臼の道の駅でお会いしたのだ。vehiclesさん夫妻も北海道ツーリングをされているのはブログで知っていて、すれ違ったら大きく手を振ろうと思っていたがまさかお会いでき、記念撮影もできるとは?BMWはすばらしい出会いを与えてくれた。非常に感動的だった。しかも、私の連れ5台の記念撮影もしていただきました。vehiclesさんありがとうございました。
 この日のツーリングも何事もなく無事終えることができた。

(4日目) 走行距離:447キロ 平均速度:65.1キロ
 今日は、当初の予定を変更しソロで襟裳岬へ向かった。予想以上にいい景色と道に北海道のすばらしさを再認識した。

20060719122659.jpg

20060719122711.jpg

 そこから富良野へ行き皆と合流し北の国からetcを見学するつもりであったが、大雨のため断念、そのまま宿泊地へ行き早めの日程終了となった。(実は、今日もvehiklesさん御夫妻とすれ違った。気付いてくれたかな?)残すは後1日。

(最終5日目) 走行距離:193キロ 平均速度:64.0キロ
 遂に北海道ツアーも今日で最終日となった。本日のルートは、ファーム冨田を見学し美瑛を通って、高速で江別へ帰るというルートである。飛行機が15:00発のため昼頃までしか走れなかったが、十分に北海道をエンジョイすることができた。

(総 評) 総走行距離:1,555キロ
 今回で3回目となる北海道ツーリングであったが、やはりすばらし旅であった。いろんな人たち、または場所との出会いがあり、常に新鮮さを与えてくれる。
 オートバイというすばらしい乗り物に出会えたことを本当に感謝している。そして最後には、必ず無事に家に帰る。これが、家族への絶対的な約束事なのではないだろうか。
 家族・体・時間の許す限り、どこまでも走り続けて行きたい・・・

明日から北海道だあ!

何を隠そう明日から4泊5日の北の大地ツアーなのだ。既に愛車は陸送してある。後は、飛行機で千歳に行き。走ったらまた陸送で愛車は戻ってくる。しかし、北の天気はどうもいまいちみたいだが、あまり関係ない。乗ることが楽しいのである。戻ってきたらまた、愛車との歴史を記録しよう。全てが楽しみで仕方がない。

平戸大橋!

 6月18日(日)無事1000K点検を終えた我が愛車で、記念すべき初のツーリングを行うことができた。天気予報とにらめっこをし、決めたのが長崎県の平戸大橋であった。
 朝9時ごろから18時ごろまで走り続け500k程(全て下道)の走行距離であった。その中で更に記念すべき1200k(単純に排気量と同じというだけ)の瞬間を写真を撮ることができた。親ばかならぬただのバイクばかなのか?その後しばらく走っていると30台前後のバイク集団(すごい形・音の若い衆達)が広場に集まっていてびっくりした。幸い何もなく通過できホッとした。
 今回は、ナビを搭載していなかったため、ツーリングマップルを見ながらの走行であったが、何とか目的地にたどり着き記念写真をゲット。すると更にもう一つ先に生月大橋というこれまた大きな橋があり、そこまで足を伸ばしてもう一枚ゲットした。写真の一枚一枚が愛車の歴史になると考えるとまたうれしくなってしまう。
 1200A.jpg

20060719102239.jpg

DSC00993kA.jpg

ようこそ!2代目アドベンチャーのブログへ

 平成18年4月30日、我が家にR1200GSアドベンチャーがやってきました。初代アドベンチャーからの乗り換えです。その感想は、軽い・速い・かっこいいでした。これなら、ずっと乗れると確信しました。(当然初代も乗れるのですが)そこで、その記録を残していきたい。そのためには?で思いついたのが、ブログでした。そのため、単純に自分の記録を残すことしか現時点では考えていません。退屈なものになったらすみません。でも楽しみです。DSC009722.jpg

プロフィール

やーつ

Author:やーつ
住所:熊本県
年齢:44歳

カレンダー
07 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。