スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃李温泉・湯川内温泉!

 22日に第2回温泉ツーに行ってきました。当日は8時に宮原SAで丁稚と待ち合わせ。(当然ながら情報をキャッチした瞬間に丁稚にも雑誌購入の指令を出しました・・・笑)到着したのが、10分程前で、ん?来ていない!何となくやばそう・・・と思ったら携帯の着信履歴が・・・かけなおすと、バッテリーが・・・何のため充電器のあっとか!ボケ!ってな感じで、結局今日もソロツーとなってしまいました。
 この時点で6度くらいだったので、体も冷え切ってました。そこで、とりあえず一番近い人吉の「桃李温泉」へ行くことにしました。30分くらいで到着しました。
P1000657B.jpg

P1000660.jpg

ここが脱衣所、貸しきり状態でラッキーです。
P1000663.jpg

P1000661.jpg

下には球磨川もあり、眺めも最高です。
P1000664.jpg

 冷え切った体には最高の気持ち良さでした。やっぱ温泉は熱い方が良いですね。上から流れ落ちてくるお湯は熱すぎて触れませんでした。まだ、2軒目ですが最高ですね、温泉巡りツーリングって!
 masaruさんに感謝・感激・雨あられです。丁稚も来ればよかったのに・・・

 さて、ここからは鹿児島の人気ナンバー1(ネット調べ)のラーメン屋「海乃家 カイノヤ」さんを目指します。ここは、長渕 剛さんやラサール石井さんがお見えになることもあるそうです。なかなかわかりにくい場所だったので、少し時間がかかりましたが、無事到着。駐車場も少なく、しばらく待って空きが出て駐車しました。

P1000667.jpg

店内には長渕さん意外にも記念写真が結構ありましたが、誰かはよく見ませんでした。早速ラーメンを注文しました。出てきたのは、あっさり系の鶏がらで野菜が入っていて、熊本のこてこてとはまた違い、美味しかったです。
P1000666.jpg

 さて、腹ごしらえも済んだところで、次の温泉へGO!と行きたいところだが、どこにしよう?と考えていると、熊本方面へ行く途中に1件発見し、そこに決定! 「湯川内温泉 かじか荘」 というところです。気温も15度くらいにまで上昇していて、やや暑い。2時間ほどで到着したのだが、上手くできたもので、温泉に着くころには、山奥ということもあり、気温も10度以下になり、体も冷えてきました。

 ここが「かじか荘」
P1000669B.jpg
 
 ここは2箇所温泉があるらしく、どっちもOKとのこと。おばちゃんに、このパスポートで来た人おる?って聞いてみると、先週10人でいっぺんに来たよ。とのことでした。びっくり!
 さて、温泉はというと、1個目は満員御礼で入れず・・・仕方なく2つ目へ。何と貸切、ラッキー!

結構古い建物です。
P1000672.jpg

中はこんな感じで、エメラルドグリーンでとても深かったです。私でもつま先がやっと・・・(笑)

P1000671.jpg

 しかし、残念なことに、とてもぬるくて、出た後寒かったです・・・下の温泉なら熱かったのかもしれませんが。

 さてさて、本日の温泉ツーは2軒も行ってしまいました。「温泉ツーって本当に良いものですね!さよなら!さよなら!さよなら!」

 本日は400キロ走行、ここ3回で1000キロオーバーしてしまいました。

 ※丁稚は当然、左遷・・・残念ながら今は直属ではないので・・・つまらん
スポンサーサイト

雲仙温泉ツー!

 実はmasaruさんの影響で、あの本を購入し、第一発目に雲仙「小地獄温泉」に行ってきました。珍しく平日の休みなので、一人でゆっくりと楽しんでしまった。簡単にルート紹介をすると、熊本の自宅を出発し、長洲港からフェリーで多比良港へ、そこから雲仙オレンジロードを快走し、長崎の樺島、野母崎を周って、体が冷えたところで雲仙の「小地獄温泉」へ入り、またフェリーで帰る。とういうパターンでした。
 まずは、樺島灯台へ行きました。
P1000620.jpg
誰かがいないので、快晴!
P1000623.jpg
P1000626.jpg
真剣に今まで行った灯台で一番感動しました。凄かったです。是非、機会があったら行って見てください。さて、次に向かったのが、野母崎の「権現山展望公園」、これがまた最高でした。
P1000630.jpg
P1000638.jpg 
初のセルフタイマーに挑戦!イマイチやね。でも、ここの何が凄い!ってあの「軍艦島」が見えるのです。
P1000634.jpg 
 コンデジしか持ってなかったので、見にくいですが、感動しました。次は長崎の方を少し通って、雲仙に向かいます。さっきまで13度くらいあった気温が一気に7度まだ下がります。「さぶ~」。そして、やっと今回の目的地「小地獄温泉」へ到着です。
P1000646B.jpg
P1000656.jpg
フロントに受付に行って、ちゃんと印をもらって入ってきました。温泉はかなり熱く、最高に気持ちよかったです。そこのおじちゃんと話したのですが、1700年代から毎日400トンも湧き出てるそうです。源泉がすぐ裏なので、熱いよって言ってました。さすがに他のお客さんもいたので、中は撮影できませんでしたが、気持ちよかったです。
 温まったところで、下界へ下り、普賢岳が噴火して、土石流に飲み込まれた家屋が保存してある、道の駅(名前忘れた)へ寄りました。
P1000649.jpg
P1000652.jpg
P1000655.jpg
こういう悲しい光景を見ると、以前島原に住んでいたので、凄く辛くなります。
                   
                                 ※倒れた電柱の奥には愛車がこそっと・・・

 ここからは、そのまま多比良港へ向かい帰ってきました。平日の休みを楽しく過ごせました。masaruさんのおかげです。感謝・感謝。もちろん言葉だけですけど。(笑) 
 
 今から、何箇所制覇できるか、がんばんべ!




プロフィール

やーつ

Author:やーつ
住所:熊本県
年齢:44歳

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。